お部屋にも潤い観葉植物

観葉植物でお部屋に癒しと潤いを!

観葉植物とそれにつく虫とそれを食べる植物

今ではパソコンが普及していて一人に1台の時代です。
そのためパソコンから発生する熱気等で空気が重く感じることもあったり、また目を酷使することになります。
そんな職場環境を少しでもよくしようと、最近のオフィスでは観葉植物を置いている事務所が多くなっています。
植物のために二酸化炭素を酸素に変えてくれて、空気の清浄化の働きがあります。
また葉の緑の色がめの疲れを癒してくれます。
そのため、一か所のみならず、至る所に設置されているオフィスも多いです。
しかし観葉植物も普通の植物と同様に虫が発生することも多いです。
小虫サイズの大きさですが、1年中暖かいオフィスの中なので1年中飛び回っています。
そのために最近では観葉植物と一緒にコバエを取る商品を設置していたりして対応しているところも多いです。
しかし、その中でも小虫を食べる植物も一緒に置いたりしているオフィスもあり、その捕獲して食べる姿を見たいがために自分のデスクにもそのような植物を設置している人も多く、結果的に職場の緑化が更に促進されることに一役買っています。

怖い!!観葉植物に虫!?

見た目が良いだけでなく、空気までも綺麗にしてくれるのが観葉植物です。
そんな観葉植物から虫が出てきた!名前もわからないし、どうやって退治するのかもわからない!夜中に飛んできたらどうしよう!怖い!!なんて経験ありませんか?観葉植物も育て方で虫を発生しにくくする方法もあるんです。
まず、土は清潔な物を選び、必要以上の水やりもいけません。
湿気が多くなるとジメジメしてなめくじなどが発生しやすくなるのです。
また、肥料も適度に与えましょう。
肥料は水分を含みやすい物も多く、放っておくとカビが生えてきます。
葉っぱもたまに、霧吹きで水をかけて、拭いてあげましょう。
そうすることでハダニを防ぐことが出来ます。
葉っぱを適度に切り落として、風通しを良くして、たまには日光浴もさせてあげるだけで、随分と虫の発生を防ぐことが出来ます。
ただ見た目がいいからと言って置いておくだけではなく、たまには手入れをして、良い環境で育ててあげることが大切です。

recommend

2015/12/2 更新

Copyright 2015 お部屋にも潤い観葉植物  All Right Reserverd.